FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

ateliermiwa

Author:ateliermiwa
信州在住
chalkart作品やmosaiqueのインテリア小物を手掛けています。
URL:www.ateliermiwa.com

Recent Entries

Category

Monthly Archives

リンク

Search

QRコード

QR

9月のワークショップのご案内

2018.09.11 13:56|イベント
遅くなりましたが、9月のジャムウ、バティックアートワークショップの情報です

10日(月)、17日(月祝)松本市浅間手しごと館 (Batikアート展開催中~19日まで)
22日(土)、24日(月祝)下諏訪町雑貨屋ヒメル
29日(土) 諏訪郡原村 ココットヴィレッジ

IMG_0682.jpg

日時:9月17日(月祝日)
 10時~ ジャムウワークショップ 参加費:3900円(会場費込)
     ジャムウ(ハーバル)健康ドリンクの一つである、KUNYIT ASAM(クニット アサム)と
      オーガニックシャンプーを作ります!
 13時30~ バティックアート体験 参加費:2700円(会場費込) 残1名となりました
      モチーフから選んでいただいて体験していただきます!

 場所:松本市浅間温泉1-28-16 *「ローソン浅間温泉店」斜め向かい)駐車場あり
 お申し込み、お問い合わせはAtelier Miwa 伊東or浅間温泉手しごと館まで

日時:9月22日(土)11:00~ & 24日(月祝)13:30~ バティックアート体験
  場所:雑貨屋ヒメル 下諏訪町西赤砂4355-1 
  参加費:2600円 要予約
 ★お申し込み、お問い合わせは直接 090-8586-7323伊東まで

IMG_9850.jpg

日時:9月29日(土)1時~ ジャムウワークショップ part2
 場所:ココットヴィレッジ 諏訪郡原村6267-489
 参加費:4500円 (スイーツ代込、バリ島ヴァージンココナッオイル付!)4名(要予約)残1名
     第2弾はお米から作るボディスクラブをつくります
    製作のあとはココットさん特製のスイーツ&ドリンクを楽しみましょう~♪
 ★お申し込み、お問い合わせは090-8586-7323伊東 もしくはココットヴィレッジ0266-75-3709まで

Batik~バティックアート展 at浅間温泉手しごと館(松本市)

2018.09.02 13:35|bali
前回の岡谷市でのバティックアート展には、たくさんの地元の方たちに作品を見ていただき、そして
ワークショップにも数名の方に参加いただき、本当にうれしく思います。
久々の再会もあったりと、楽しい2日間でありました

引き続き、今回は長野県松本市浅間温泉にて今月19日までバティックアート展を開催中です
IMG_0348.jpgGanesha(ガネーシャ)
この絵画的に描いていくバティックと、伝統柄のバティックの魅惑的な世界をこの機会に是非、
見に来ていただけたらと思います 
期間中はバティックアートワークショップ、そしてバリ伝統のハーバル(ジャムウ)ドリンク&
オーガニックシャンプーを作るワークショップも同日開催します!詳細は下記をご覧ください

日時:9月3日~19日(水)10:00~17:00
場所:浅間温泉手しごと館 玉の湯旅館内 長野県松本市浅間温泉1-28-16 
       *「ローソン浅間温泉店」斜め向かい)駐車場あり

IMG_0546.jpgこちらのデザインからお選びいただけます
バティックアートワークショップ
日時:9月10日(月)、17日(月祝)13時30~
参加費:2700円(会場費込) 約2時間はみてください(個人により異なります) 予約優先

IMG_0532.jpg100%ナチュラル
バリ伝統のジャムウ(ハーバル)ドリンク&オーガニックシャンプー作り
バリの人たちが普段から飲んでいるジャムウドリンク(ハーバル健康ドリンク)の一つである、
KUNYIT ASAM(クニット アサム)で滋養強壮、夏バテに!特に冷え性の方にも
(詳しいジャムウの説明は、8月1日付のブログをご参考ください)

日時:9月17日(月祝)10時00~12時00
参加費:3900円(会場費込) 定員4名 (シャンプーはお持ち帰りいただきます)

お申し込み、お問い合わせは直接 伊東TEL: 090-8586-7323まで

バリでセレクトした雑貨の販売も少々あります!遊びにきてくださいね~

Batik~バティックアート展 atここわ(岡谷市)

2018.08.23 17:20|イベント
バディックって??
バティック(Batik)は、インドネシア、マレーシアのろうけつ染め布。
インドネシアでは伝統的な衣装として用いられており、蝋で防染し染色した布で、
鳥や花など自然をモチーフとした柄や、幾何学模様などをプリントしたものが多く、特にジャワ島のものが
有名なため、「ジャワ更紗」と呼ばれることもあります。

IMG_9462.jpgチュプロカン模様

初めて私がバティックアートをやったのは3年前、マレーシアのクアラルンプール。
それ以来バティックの魅力にはまり、バリ島でも何点か作品を作ってきました

そのバティックアート作品の展示を初めて地元、長野県岡谷市にて開催いたします
この伝統柄バティックと、絵画的に描く描いていくバティックと、魅惑的なバティックの世界を見て、
感じていただけたら嬉しいです
日時:8月24日(金)25日(土)11:00~17:00
場所:ほっとサロン心和2F 長野県岡谷市中央町3-1-30 駐車スペース有
IMG_0580.jpg
バティックアートワークショップも同時開催します!
参加費:2500円、約2時間はみてください(個人により異なります) 予約優先
お申し込み、お問い合わせは直接 伊東TEL: 090-8586-7323まで

バリでセレクトした雑貨の販売もありますので、是非遊びにきてくださいね~


バリ島~手作り”ジャムウ”ワークショップ

2018.08.01 11:02|ジャムウ
皆様、お久しぶりです!久々のブログ投稿です~
これからまたちょくちょくプログ再開したいと思いますのでよろしくお願いいたします

みなさん、”ジャムウ”ってご存知でしょうか
私もバリ島に来て、住むまではジャムウのことは全く知りませんでした

ジャムウとは、インドネシアに古来より伝わる、植物等を原料とした100%ナチュラルなハーブ。
インドのアーユルベーダを起源とし、それがインドネシアに伝わり、インドネシアに自生する
あらゆる植物の実、葉、根、種、樹皮を使って独自の調合方法を編み出し、進化させたのがジャムウ。
何千年の間、親から子、子から孫へと伝わり、今でも日常的に使われ、飲まれる民間医療なんです。

健康や美容に自生するハーブ、スパイスが今でもインドネシアでは普段から使用され、
バリでは普通にスーパー、お店でこの”ジャムウ”製品が買えますし、私もいろいろと愛用しています。

そこで、バリの人たちが普段から飲んでいるジャムウドリンク(ハーバル健康ドリンク)の一つである、
KUNYIT ASAM(クニット アサム)を実際に作り、飲んでいただくワークショップを開催します。
IMG_0370.jpg

第一弾のワークショップでは、”ジャムウ”についてをさらに詳しく、バリでの生活とジャムウの関わり
なども説明させていただきましてから、ジャムウドリンクを作り、飲んでいただき、そして
すべて自然のものから作るオーガニックシャンプーも作って髪の毛をいたわりましょう~

8月の開催予定は下記となります!是非、ご参加お待ちしています~
(下記日程に来れない方でも、興味ある方は別途開催いたしますので、お気軽にご連絡くださいませ。)

日時:8月11日(土)13:30~
  場所:雑貨屋ヒメル 下諏訪町西赤砂4355-1 
  参加費:3800円 (材料費込、シャンプーはお持ち帰りいただきます!) 4名(要予約)
 ★お申し込み、お問い合わせは直接 090-8586-7323伊東まで

日時:8月16日(木)13:00~
  場所:ココットヴィレッジ 諏訪郡原村6267-489
  参加費:4300円 (材料費、スイーツ代込、シャンプーはお持ち帰りいただきます!)4名(要予約)
       製作のあとはココットさん特製のサマースイーツ&ドリンクを楽しみましょう~♪
 ★お申し込み、お問い合わせは090-8586-7323伊東 もしくはココットヴィレッジ0266-75-3709まで

松本、伊那でも開催予定です!

ペンジョールが見事!パンリプラン(Penglipuran)

2017.11.30 00:41|bali
ガルンガン(お盆)の始まりからにきれいにバリ島中に飾り付けられるペンジョール。
今月1日にガルンガンがあり、後35日間は立てたままにしておきます。
あと何日かでペンジョールが見れなくなってしまう前にと、
先日、ペンジョールが見事に引き詰められた、バリの伝統的な村パンリプラン(Penglipuran)へ行って
きました!
pangli1.jpg pangli2.jpg
この村は、1993年にインドネシア政府観光局によって”観光村”として認定されたそうです。
pangli3.jpg pangli5.jpg
屋根は竹でできたものとなっていて、この入り口には、各家庭の家族数、名前などを示している
気記号があり、そこに誰が住んでいるのかわかることができます。
そして、中に入ると伝統的な様式の台所や寝場所?など実際の住まいを見ることができます。
pangli4.jpgヤシの葉で一つ一つ丁寧に作られます。
kurepon.jpg名物のクレポンとチェムチェム、紫いものお菓子もGOOD!
クレポンはもちもちしていてとっても美味しいバリの伝統菓子!画像にあるのは紫芋クレポン。
日本のおもちのような皮に、椰子の実からできた砂糖の蜜が入っているんです。
tukad cepung waterfall2 tukad cepung waterfall3
そして、バンリプランから約30分ほど行ったTukad Cepung の滝へも行ってきました!
ちょっと険しい下り坂もありますが、約15~20分くらい下っていきます。雨の後などはかなり滑るので
慎重です。下って奥に歩いていくと、この滝があります!自然に癒される~