FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

ateliermiwa

Author:ateliermiwa
信州在住
chalkart作品やmosaiqueのインテリア小物を手掛けています。
URL:www.ateliermiwa.com

Recent Entries

Category

Monthly Archives

リンク

Search

QRコード

QR

ニュピ(Nyepi) 、オゴオゴ(ogoh ogoh)

2017.03.28 16:10|bali
今日3月28日はバリ島のお正月とも呼ばれる”ニュピ”です。
ニュピはサカ暦によって行われ、毎年だいたい3~4月頃に訪れます。
当日は「外出、労働、灯火の使用、殺生」が禁じられていて、一日静かに瞑想し世の中の平和を神に祈る日だそうです。
IMG_6228.jpgナギのオゴオゴ”火祭り”
私が住んでいるウブドのナギ地区で行われる"fire war"まるで雪合戦のように、火の中を走りまわったり
火を投げ合ったりと、、、、いつ灯が飛んでくるかとヒヤヒヤものでした。

ニュピの前日は暗月の日で、冥界のヤマ神が大掃除をするので、悪霊が地上に這い上がってくるそうで、
鍋や釜を打ちならして、家に入り込んだ悪霊を追い出す儀式がオフィスでも行われました。
FullSizeRender (9) IMG_6212.jpg

そして夕方~、暗くなり始めると各村々ではオゴオゴと呼ばれる鬼の張りぼてを作り、それを担いで
パレードのように歩きまわります。
IMG_6234.jpg IMG_6243.jpg
各家庭から追い出された悪霊がこのオゴオゴにのり移ると考えられており、
最後に悪霊が乗りうつったオゴオゴは焼かれてしまうそうです。

いつもは騒がしいウブドも晴天で静寂な1日を迎えています。
鳥のさえずり、にわとりや犬の鳴き声、そして風の音を感じながらメディテーションをしてみました。
そして夜はバリ中何も電灯がない中での天然プラネタリウム鑑賞が楽しみです!


クラフト通り??Jl Andong,, Tegalalan

2017.01.31 23:22|bali
Selamat malamスラマッ マラム(こんばんは)!
今回からのL'atelier Miwaのブログでは、現在私が住んでいるバリ島でのArtな話題、アートに
関するような内容の話題、暮らしの話題などを当分取り上げていこうかと思っています。

私が暮らしているのはバリ内陸にあるウブドという地域で、その中でも私が住んでいる
Jl Andong (ジャランアンドン)アンドン通りからその先棚田で有名なテガラランエリアは、
バリのハンドクラフト通りとして有名で、通り全体にハンドクラフトのお店が立ち並んでいます。
andong4.jpg andong3.jpg
木工から石材、ガラス、ランプ、バリ民芸家具、バリペイント、モザイクetc,,,
これらの店で作られた商品が、中心部のお店でもっと高く売られていたりするので、現地の人は
もちろん海外のバイヤーも商品の買い付けにきたりしています。
同じランプを取り扱うお店でも、それぞれそのお店の特徴やデザインが違ったりもするので
一軒、一軒みてまわり、見比べ値段交渉などしたりと、、おもしろいですよ。
andong2.jpg andong1_201701312146578ec.jpg
↑家族一家で経営しているお店も多く子供のときからこうやって手伝って技術を得て、磨いて
育っていくんだなーと思いました。

私も作ることに興味があるので、このエリアに住んでる間に、色々なお店に足をはこんで
何か製作したりする機会があればな~とは思っています。
アップしたのはほんの少し、まだまだ永遠に続くクラフト通りです。

また体験談、情報アップ(たまにですがー)していきますね~
バリ島、ウブドより。